飲み友達からセフレに自然にシフトさせて行こう

一緒にお酒を飲んで美味しいおつまみを食べながら楽しくお話しできる有意義な時間を過ごせる異性の友達がいれば最高です。

絶対に盛りあがるのは男同士や女同士です。

同性の方が気が合うし何でもしゃべれるので気を使わないし盛り上がるのは当たりまえです。

しかし異性と2人っきりで遊ぶのが良いものです。


何と言っても男女だとハプニング的な要素もはらんできますし、大人のやり取りを楽しむ事もできます。

男はヤリたがっていて女は上手に交わしながらお話しするのも男女の飲みの醍醐味ですね。

ちょっと狙っている関係で口説いたりするのが一番楽しい時期かもしれません。


男女の事を魚釣りに例える話は良く聞きますが、魚を釣っている時が一番楽しいですもんね。

釣った魚にはエサをあげないってのも男なら理解できるはずです。

女を落としたら口説く楽しみが1つ無くなってしまいますからね。


相手が多少の目るのであれば、飲みを前面に押し出すのも1つの手ですし、食事に行こうと相手の好きそうな食べ物で押すのも手です。

お寿司が好きなら美味しいお寿司屋さん、お肉が好きなら焼肉や鉄板焼きなど、食べログなんかで探すのがいいでしょう。

大好きな高価な普段食べれないような食事に誘えば成功しやすいですし、その後軽く飲みに行ったりしてチャンスを伺えばOKです。


食事や飲みに行くのに誘うのは、誘われた女性側も行きやすいのがメリットです。

Hが最終目的だとしてもそれは前面に押し出さずにカモフラージュするのが紳士と言うものです。

相手が来やすそうな紋々で誘えば向こうもHありきだと思っていても行きやすいですからね。


そもそも食事や飲みに誘って来ると言う事は、アナタの嫌ってないからです。

断れなく仕方なく来ている言っても、それは1回くらいで何度も会っている仲ならチャンスはあります。

嫌いな人と二人っきりで会うのは何かしらの理由を付けて断ってきますからね。


逆に言えば何度も都合が悪いと断れたら諦めた方がよいでしょう。

たまたまタイミングが悪かったケースもあるでしょうけど、そうであれば相手が申し訳なく思って向こうから誘ってくるはずです。

そうでない限りは脈無しと早々に判断して違う人にシフトさせましょう。

セフレになるのが目的であれば気が無いと分かれば会うだけメールするだけ時間の無駄ですし、何度も断られたら心が折れますからね。