顔文字を使って気を引く!出会い系の立ち振る舞い

どうしても文字だけ文章だけだと相手の感情がいまいち分かりませんし、意図していないとらえ方をされてしまったり誤解を招くことが多いのがネットの難点です。

仲の良い親友同士でも文字だけだと誤解されてしまう喧嘩になってしまったりするのに、知らない人となら尚更です。

ビックリマークやクエスチョンマークなどの利用だけで喜怒哀楽を表すのは難しいです。


やっぱり和やかに楽しい雰囲気を醸し出すためには『顔文字』『絵文字』は必須です。

顔文字と言うのは記号などの組み合わせで人の顔っぽい画像を作り出す事です。

例えばシンプルな顔文字として有名な『(^^)』。

見ての通り笑顔なのですが、これを文字の最後に付けるだけで見ている人全員が幸せな気分になります。

自分で作るのは難しいので、アプリなんかを導入してお気に入りの顔文字を見つけて下さいね。


ちなみに絵文字と言われるのはガラケーとかにあった文字サイズの小さいGIF画像の事です。

これは相手側もその画像が表示されるとは限らないので、同じアプリやツール、端末でないとちゃんと表示されない場合があるので使い勝手はいまいちです。

ガラケー時代でもキャリアによって画像が若干違いましたからね。

なので通常喜怒哀楽を文字だけで表すのであれば、顔文字の方を使って下さい。



文字だけでは冷たく暗いイメージがどうしてもまとわり付きます。

楽しい雰囲気が醸し出せる顔文字や絵文字は相手の顔が見えない声が聞こえないネットの世界では絶対に必要です。

相手の喜怒哀楽を簡単に察知できますし、怒ってないのに怒っていると言う勘違いもおきません。


特に可愛らしいGIF画像なんかはお金を出して買っている女性も多いです。

好きなキャラクターの画像を使って女子力アップさせるのが定番です。

逆に言えば女子の気を引くのに可愛らしい画像を使うのもアリです。

チャットが楽しいと会いたいってなっちゃいますからね。

そうなるためにも文字ばかりにならないように気をつけて下さい。

特に年配の男性は長文かつ文字だらけになっちゃいますから長文はやめておきましょう。


言葉のチャッチボールをする感じでメールやチャットをする事が重要です。

一気に長文を送信するのは女子にはご法度です。

会話のキャッチボールを心がけて下さい。